チーズを使った料理には、眠気がたいへんよく似合う。

c0089792_3124174.jpg



こほん。
えー。
チーズを使った料理には、眠気がたいへんよく似合う。

どうも、ごあいさつが遅れました。本日の講義を受けもつことになりました、わたくしです。
どうぞよろしく。

今日はみなさんと一緒に、眠りとチーズについてじっくりと学んでいきたいと思います。

かのナポレオンの時代から、チーズを食べると眠くなるよねっと言われていましたか?
はい、三列目のあなた。
そう、はい、言われていました。

では、チーズ側は何と言っていますか?
チーズ側。チーズサイド。

はい、分かりませんね。分からないときはFAXで問い合わせてみましょう。
チーズ側の世界には、まだFAXくらいしか、通信手段はありませんから。ネットなんてろくすっぽありませんからね!
ね…、ねずみ!
チーズといえば、ねずみです。あの一年じゅう眠たい生き物です。
しかたがありませんね、チーズばっかり食べてるんだもんね。
はい、ここでいっそ、ねずみの気持ちになって考えてみましょう。
はい、あなたはいま、ねずみです。人間の部屋の足元の、壁にあいた穴の中に暮らしています。
おやおや、部屋の主人がワインを飲んでいます。そう、チーズチャンスです!
テーブルからぽろっと落ちた、チーズのかけらに?
はい、三列目のあなた。
そう、飛びつきます!で、食べる!かりかりかり!

…どうですか?
…眠いですか?
はい、三列目のあなた。

…そうなのです。
…眠くないのです。

はいここポイントー。

「とろけてはじめて、チーズは眠たい」
はいいちど声に出して言ってみてください?
とろけてはじめて? うん、そうそう。そうでしたね。

そう!かりかりのチーズは、眠くならないの!

ねずみってのはねー、かりかりのチーズばっかりたべてるから。
だからねさっきの、一年じゅう眠たいっていうのは、あれウソね。
勢いってやつです。


はい!ここでチーズ側から、FAXの返信が届きました。
FAX。便利なものですね。
こんなに簡単に、チーズの意見が訊けてしまう。

はいFAX読んでみましょう。
チーズネーム・ぐうたらママさん。今年で3年熟成になるという、女性のチーズのかたですね。

みなさんこんにちは。いつも楽しく聴いています。
わたしは千葉県で主婦をやっている、しがないチーズです。
朝、夫を会社に送り出して、子供を保育園に預けたかと思ったら、
家事をやっているうちにあっという間に夕方、というような、平凡だけれど適度に幸せな毎日を送っています。
さて、チーズをたべると眠くなることについて、チーズ側としてはどう思っているのか、
ということですが、たいへん結構なことだと、うちの旦那も申しておりますか?

はい、三列目のあなた。
はい、そう。申しております。

はいここポイントー。

「チーズは旦那の申している」
はい、一度声に出しだし、ねずみはかりかり。
ぐうたらとろけて、また明日。
ナポレぷんがに、むすまかれおね。

どろどろ、チーズがとろけて、
受講生たちのあたまのうえを、次第におおっていきます。
受講生たちは、あたまのうえを、次第にチーズがおおっていくことに、
なんだかまったく、気付いていません。

どろどろ、どろどろ、

ああ、ほら。いまでは受講生のかたちをした、おおきなチーズが、
講堂のすみからすみまで、机にむかってまじめに並んでいます。
まじめに見えて、あれらはチーズです。
もうすっかり、眠りにまみれた、ただのチーズたちです。
by amadatasuku | 2012-07-12 03:12

amadatasuku.com blog


by amadatasuku